季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
秋の気配
a0127962_15285040.jpg
庭園にトンボが目立つようになりました。ノシメトンボが竹に止まっています。羽の先の模様が特徴です。背景のイガグリがまだ青いのがわかりますか?
[PR]
by noda-muse | 2011-08-31 15:23
みどりのカーテン
a0127962_1331284.jpg

日本中で植えられたみどりのカーテンは市民会館にも植えられました。
真夏の日差しを少しでも和らげることができたのではないかと思います。
ゴーヤ、朝顔、フウセンカズラが入り混じって植えられています。
廊下から見るとこんなふうに見えます。
[PR]
by noda-muse | 2011-08-29 13:34 |
クロアナバチ
a0127962_9202046.jpg
裏庭の花畑にせっせと穴掘りをしてるクロアナバチを見つけました。
3つの穴があり、真ん中が本当の出入り口になっています。
まさに教科書どおりです。体長は3センチほどで、なかなか力強い掘り方です。
発掘調査にスカウトしたいくらいです。
ファーブル昆虫記にハチの生態がよく描かれているので読んでみてはいかがですか?
a0127962_9211574.jpg

[PR]
by noda-muse | 2011-08-26 09:21
タカサゴユリ
博物館の前庭には春から夏にかけてスカシユリ、テッポウユリ、ヤマユリ、と次々にユリが咲きます。最後にタカサゴユリ(タイワンユリ)が咲き、庭園のユリは終わりになります。a0127962_13135277.jpg
[PR]
by noda-muse | 2011-08-22 13:14 |
こんなところに抜け殻が・・・
市民会館の玄関先で蝉が脱皮したようです。
a0127962_11532118.jpg

[PR]
by noda-muse | 2011-08-19 11:54
庭園からつぎつぎに蝉誕生
博物館は蝉時雨につつまれています。
庭のあちこには蝉の這い出た穴があいています。
地中からでできたところに遭遇。a0127962_14302722.jpg
[PR]
by noda-muse | 2011-08-17 14:31 |
ヌメリニガイグチ
野田市市民会館庭園に出現しました。
笠の径は21センチ高さ15センチです。名前のとおり笠はぬめりがあり、食べられますが、苦味があるそうです。さすがに食べる勇気はありません。
a0127962_1710197.jpg

[PR]
by noda-muse | 2011-08-11 17:10 |


カテゴリ
全体

木々



以前の記事
2016年 11月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
検索
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧