季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ネジバナ
博物館、市民会館の大門をくぐって左の前庭のあちらこちらにネジバナがピンクの花を咲かせています。大黒様の足元に咲いているのを見ると、江戸時代と変わらない景色のような気がします。
a0127962_15335725.jpg
花はラン科の植物で、北海道から九州までの日あたりのよい草地や芝生に生育します。花がらせん状にねじれてつくことからこの名前がつきました。
a0127962_15372826.jpg
一つ一つの花をよく見るとラン科の花であることが分かります。
a0127962_1539790.jpg

[PR]
by noda-muse | 2013-06-28 15:39 |
星に願いを!
博物館の前庭に今年も七夕飾りが登場しました。竹はもちろん庭園にある竹藪から若竹を切ってきました。七夕飾りが飾られたころ「むらさきの里野田ガイドの会」のガイドさんに案内されて見学者がいらっしゃいました。
a0127962_15472740.jpg
小さな来館者にお願いを書いてもらいました。「キョーリューレンジャーのスピリットベースにいけますように」はYちゃんのお願い。「キョーリューレンジャーになれますように」はRちゃんのお願い。う~ん難しい!!恐竜?キョーリュー?って何?
a0127962_1553770.jpg
a0127962_15531222.jpg
職員もお願いをそれぞれ書きました。短冊とペンを用意してあります。お子さんはもちろん大人の方もお願いを書きに来てください。7月7日まで飾っています。
[PR]
by noda-muse | 2013-06-27 15:57 |
想い出のきもの展
市民会館の松竹梅の間で、旭屋呉服店さんによる創業百周年記念「想い出のきもの展」が20日~22日にかけて行われました。旭屋呉服店さんは、野田の商店街「本町通り」にお店を構えていらっしゃいます。百周年とは歴史を感じさせますね。
a0127962_1613413.jpg


この展示会では、お客様の着物をその想い出の一文とともに展示していました。店に歴史あれば、人にも歴史あり。「母から子へ 子から孫へ 伝えてゆきたいきもの」というキャッチコピーの通り、着物を通して家族の絆を見つめることができました。
a0127962_15384779.jpg



夏の着物は通気性がよくて、気持ちよさそうです。
着物を通して、雨に濡れた庭園の緑が見えているのがなんとも涼しげで風情がありました。
a0127962_15454672.jpg

[PR]
by noda-muse | 2013-06-22 16:14 |
野田市立南部中学校職場体験
野田市立南部中学校2年生6人が職場体験にきてくれました。今年もなぜか男子ばかりです。朝の館長の訓示のあと、「社会人としての心構え」のお話がありました。そのあと朝の清掃を手伝ってもらいました。
a0127962_1692041.jpg
a0127962_169338.jpg
今日で、3日間の体験が終了しました。清掃の他に博物館ボランティアさんと来館者対応のシュミレーションをしたり、資料の撮影、収蔵庫内で、棚の組み立て、企画展のチラシ発送作業、図書の整理などを体験してもらいました。
a0127962_16163938.jpg
a0127962_16164911.jpg
仕事によって担当職員がかわりましたが、「皆さんテキパキと仕事をこなしてくれて本当に感心しました」との感想が多かったです。皆さんお疲れ様でした。いつでも博物館に来てくださいね。待っていますよ!!
[PR]
by noda-muse | 2013-06-21 16:32 |
梅雨時期の花に集まる虫
梅雨に入り雨の日が多くなってきました。庭園のクチナシの真っ白な花と香りが虫を引き付けています。ホソヒラタアブのメスがクチナシの蜜をすっています。オスとメスでは目のつき方が違っています。次はオスを見つけて比較してみたいです。
a0127962_11394540.jpg
ナンテンの枝にカマキリの赤ちゃんが他の虫を待ち構えています。体長は1.2ミリくらいでしょうか。
a0127962_11432449.jpg
ナンテンの花の蜜を吸う蜂の仲間です。いろいろ調べましたが少しづづ違っていて同定はできませんでした。ご存じの方があれば教えてください。
a0127962_11462859.jpg

[PR]
by noda-muse | 2013-06-16 11:48 |
ナツツバキの花
梅雨に入ったというのに雨らしきものは降ってきません。庭園の花や木々も雨を待ちわびています。今日はこの暑さでカラスがスイレンの鉢で水浴びをしていました。まさにカラスの濡れ羽色でしたが、カメラを向けた途端飛び去ってしまい残念!!花の途切れるこの時期、裏庭にはナツツバキが咲いています。
a0127962_14135981.jpg
花びらは五弁で椿に似ていますが、葉は異なって、光沢もなく秋には散ってしまいます。次々に咲きますが、一日で落ちてしまいます。
a0127962_14171731.jpg

[PR]
by noda-muse | 2013-06-08 14:18 |
虫の誕生
博物館前庭のユリのつぼみに一センチに満たないカマキリの赤ちゃんを見つけました。小さくても姿は一人前です。
a0127962_13135892.jpg
裏庭の啓翁桜には大量の幼虫が・・・・この巣から旅立つ前に駆除です。毛がないのでアメリカシロヒトリではないことがわかりますが、サクラヒラタハバチでしょうか?薄緑の体と頭の黒点が似ているような気がします。ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
a0127962_13183378.jpg

[PR]
by noda-muse | 2013-06-03 13:20 |


カテゴリ
全体

木々



以前の記事
2016年 11月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 07月
検索
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧