季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
雨後のキノコ
連日のシトシト雨で庭園や駐車場にさまざまなキノコが出現しています。名前はわからないのですが、この白いキノコは切り株の周りに出ていました。白くて透き通るように美しいキノコです。
a0127962_17444386.jpg
このキノコはカワリハツと思われます。夏から秋にかけブナやカバの木の周りに出てきます。傘の上が淡いピンク色で、ひだは白くきれいです。
a0127962_17482139.jpg
a0127962_17483850.jpg
芝生の中に菌輪ができていました。小さくて分かりにくいですが、キノコが円を描くように出てきます。丸ができているのがわかりますか?一つ一つはこんな小さなキノコです。
a0127962_17521597.jpg
a0127962_17522331.jpg
駐車場には径40センチ近くのキノコの塊がありました。350mlのペットボトルと比べてください。これが食べられるキノコならうれしいのですが・・・・
a0127962_17541669.jpg

[PR]
by noda-muse | 2015-07-10 17:56 |
<< 緑のカーテン2015 ツル性のシダ「カニクサ」 >>