季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
テイカカズラ
裏庭のテイカカズラ(定家蔓)が満開になりました。咲き始めは真っ白でだんだん黄色になっていきます。花びらがねじれて風車のようになり甘い香りがします。
a0127962_1033957.jpg

万葉集でツタといえばこのテイカカズラのことです。この花には藤原定家と式子内親王の忍恋の伝説がこめられています。亡くなった式子内親王への思いを断ちがたい定家はツタとなり内親王の墓に絡みつくといったお話で、謡曲にもなっています。
a0127962_10381046.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-05-30 10:40 |
雹・ヒョウ・ひょう!
a0127962_14574343.jpg
14時15分ころから空が暗くなり、雷鳴と大雨とともに雹が降ってきました。6日の竜巻の被害が出た日も雹が降りましたが、そのときは5ミリほどの大きさでした。今日は1センチくらいの雹が積もるほど降りました。
a0127962_14505973.jpg

庭園の芝生の上にもたくさん広がっています。6日の被害にあわれた方々がどうなさっているか心配です。
a0127962_14534378.jpg
a0127962_14534277.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-05-10 14:58 |
華やかな花と地味な花
華やかな花といえば立てば芍薬座れば牡丹のボタンでしょうか。薬用植物として千年以上も前に中国から渡ってきました。
a0127962_1342035.jpg
こんなにきれいに咲いた花も連休の風雨で折れてしまいました。一方咲いているのに気がつかないほどですが、よく見ると可愛い花をつけているのがニシキギです。
a0127962_13522124.jpg
花は地味でも秋の紅葉は素晴らしく赤い小さな実もつけます。
[PR]
by noda-muse | 2012-05-07 13:52 |
初夏の花
5月に入り初夏の花が咲き出しています。ウツギはウノハナとも呼ばれています。
庭にあるのはヒメウツギです。
a0127962_1734967.jpg
ウツギも低木ですが、ヒメウツギは30センチほどの低い木です。
紫の可愛い花をつけているのはヒメシャガです。これもヒメがつくのでお分かりでしょうが
a0127962_177458.jpg
草丈の15センチほどの花です。
[PR]
by noda-muse | 2012-05-06 17:08 |