季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ユリが満開です
博物館の大門をくぐるとすぐに白いユリが咲いています。周りもほのかにユリのいい香りがします。
a0127962_1438311.jpg

ノシメトンボもユリの上でひと休み。
a0127962_14393321.jpg

外トイレの入り口近くには黄色いユリが咲いています。でも次のあめで散ってしまうかもしれません。
a0127962_14405945.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-29 14:41 |
栗の花
裏庭にまだ小さい栗の木があります。それでもこの時期、花をつけてくれます。
a0127962_1414627.jpg

花の蜜をあつめるのか、アブラムシの汁をあつめるのか次々アリがやってきます。アリの大行進です。
a0127962_1441999.jpg

花が終わりを告げると大行進もおわり、一センチにもみたない可愛いイガができました。早く大きくな~れ!!
a0127962_14115075.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-25 14:13 | 木々
野田市立南部中学校職場体験
南部中学校の職場体験に8人の生徒さんが来てくれました。3日間の予定でしたが、台風のため2日間の体験になってしまいました。最終日の今日は市民会館の障子の桟の清掃。午後は博物館での接客でしたが、あいにくの空模様であまり来館者がありませんでした。その後次の企画展のチラシ発送準備を手伝ってもらいました。
a0127962_15271663.jpg

雨のため予定していたことが、できなくて残念でしたが、これをきっかけに博物館に遊びに来てください。今日一日の作業が終わり、用務員さんがいれてくれた紅茶で一息ついているところです。お疲れ様でした。
a0127962_15313319.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-22 15:33 |
シジュウカラ
ブログを始めて、庭園を訪れる鳥を撮りたいと思っていましたが、ようやくカメラにおさめる事ができました。
シジュウカラ(四十雀)はスズメ目、シジュウカラ科で日本、東アジア、極東ロシアに生息しています。住宅地でもよく見かけます。
a0127962_96935.jpg

4~7月が繁殖の時期ですが、つがいでしょうか、二羽で戯れるよう飛び続けていました。下の写真の鳥は胸の黒い色が太いので、雄のような気がします。
a0127962_9125839.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-22 09:18 |
セスジスズメガ
昨夜の台風は雨風が激しく庭園もかなりの葉や枝が落ちていました。この暴風雨をさけて窓枠にしがみついていたのが、セスジスズメガです。チョウ目、スズメガ科に属します。
a0127962_11412874.jpg

戦闘機のようなフォルムに強弱のある縞模様が効いています。羽の切り込みもかっこいいです。幼虫はサトイモ、サツマイモ、ヤブカラシなどを食べます。写真の体長は5センチほどです。
a0127962_11523328.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-20 11:52 |
リュウノヒゲ
リュウノヒゲ、またはジャノヒゲ、タツノヒゲ、ヤマスゲとも呼ばれています。山の陰湿な地に自生していますが、庭でもよくみられます。ユリ科の植物で塊根は麦門冬(ばくもんどう)といい薬用に使われます。
a0127962_161008.jpg

花は白や薄紫で細い葉の奥から伸びてきて総状につきます。秋に濃い青色の美しい実をつけます。
a0127962_16162529.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-18 16:21 |
虫!虫!虫!
斑入りのホウチャクソウをあっという間に食べていくこの黒い幼虫はヒゲナガクロハバチの幼虫です。
近くに成虫がいないので、どんな虫かお見せできませんが、ハバチの仲間で幼虫と同じ真っ黒な虫です。
a0127962_16215825.jpg

こちらは蜘蛛です。マーガレットのつぼみの中で獲物を待ち構えているのでしょうか?
a0127962_16232840.jpg

クチナシの葉にいたオレンジの虫。ハムシの仲間のような気がしますが、どなたか教えてください。
a0127962_16292531.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-15 16:31 |
ノコギリソウ
キク科の植物で葉がのこぎり状になっていることからこの名前がつきました。
a0127962_1349786.jpg

博物館には赤に近いピンクの花が咲いていますが、白、黄、黄緑などの花があります。葉は歯痛や偏頭痛の薬草として使われたこともあるようです。
a0127962_13532793.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-13 13:53 |
ビヨウヤナギ
そろそろ梅雨に入ったかと思われるようなどんよりとした天気の中で黄色の鮮やかな花を咲かせます。
読みにくい字ですが、未央柳と書きます。オトギリソウ科の低木です。
a0127962_10213256.jpg

キンシバイに似ていますが、おしべが長いので見分けがつきます。ヤナギの葉のように細長い葉なのでヤナギの名がついています。
a0127962_10245098.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-11 10:28 |
アカバナ
アカバナ科で湿ったところに生育する植物です。種は棒状で3~8センチ程度です。
a0127962_10543036.jpg

花は赤い四枚の花弁にわかれ、次々に花が咲きます。
a0127962_1058139.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-06-08 10:59 |