季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
飛び込みのお客さん
午前10時ごろ事務室にドンという音がして、見回すと部屋の窓にヤマガラがいました。。庭園のモッコクの木にはシジュウカラやヤマガラが実を食べにきているので、誤って入ってしまったのでしょう。
a0127962_11503731.jpg

出ようとしてまた、ガラス窓に激突して動けなくなってしまいました。掴まる力はあるのですが、飛び立てませんでした。箱に入れ外の棚にのせて様子をみることに・・・
a0127962_11532596.jpg
30分ほどしてようやく向かいの木の枝へ飛び立ちました。しばらくそこで休み仲間を探しているようでしたが、飛んでいきました。元気になってまた庭園を飛び回ってほしいです。
a0127962_1253930.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-09-29 12:08 |
夏と秋の狭間
お彼岸が過ぎ急に秋らしい気配になってきました。暑い、暑いと言っている間に秋はちゃんとやってくるのですね。庭園でこの秋初の赤とんぼを見つけました。
a0127962_17843100.jpg
少し遅れ気味ですが、彼岸花もつぼみをつけ、伸びています。
a0127962_17102431.jpg
でも緑のカーテンの朝顔はまだ次々に花をさかせています。
a0127962_17121668.jpg
朝顔のうしろの茶色く枯れたものはフウセンカズラの実です。
[PR]
by noda-muse | 2012-09-27 17:15 |
鈴虫
鈴虫の幼虫をもらって2か月たちました。今ではリーン、リーンと競って鳴きあっています。平安時代はこの鳴き声を松籟と言って松に吹く風にたとえ松虫と呼んでいたそうです。
a0127962_16272694.jpg
虫の鳴き声を「声」として聞き分けるのは日本人とポリネシアン人だけだと聞いたことがありますが、確かに虫の音を日本人は愉しんでいると思います。「虫のこえ」という童謡もあるほどですから。「あれ松虫が鳴いているチンチロ チンチロ チンチロリン~」 
a0127962_1632034.jpg
鳴くのはオス(写真右)だけで、メス(写真左上)は産卵管の管があるので見分けがつきます。
[PR]
by noda-muse | 2012-09-10 16:43 |
五感で愉しむ 陶芸の日
今日は「五感で愉しむ 陶芸の日」で、午前と午後に博物館展示室で作品を作られた方のギャラリートークがおこなわれ、多くの方が参加してくださいました。
a0127962_1910398.jpg

同時に市民会館では出陳者の提供してくださった茶碗、菓子鉢、などで呈茶を楽しみました。菓子は地元喜久屋さんの薯蕷饅頭。それぞれ、気に入った茶碗でお抹茶を点ててもらいました。
a0127962_1701024.jpg
お点前は野田市茶道協会の皆様です。
a0127962_170326.jpg
中にはご自分の作った茶碗をお持ちになり、お茶を点てていただいた方もいらっしゃいました。特別に美味しいお茶だったと思います。
a0127962_1785640.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-09-08 17:12 |