季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
大輪の菊
今年もボランティアの方のご協力により、大玄関他、二か所の玄関に菊を飾ることができました。
やはりこの日本建築に一番似合っている花です。
a0127962_1701481.jpg
上の写真の向かって左が国華財神、右の鉢が光右近と札が下がっていました。下の写真つどいの間の玄関には国華越山
a0127962_1734779.jpg
a0127962_174639.jpg
真ん中の玄関には泉郷汽笛と聖光(以下の文字はよめませんでした)いずれも堂々とした菊の花に似合った格調の高い名前がついています。
a0127962_1781857.jpg
a0127962_17122653.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-11-26 17:12 |
水石
市民会館の松竹梅の間で千葉愛石会の研修会がおこなわれ、水石が展示されました。「水石」ってなんでしょう?と思われる方のために、会場でうかがった付け焼刃の知識でご説明します。水石とは山水景石の総称で、一石の中から自然の景観を感じ取るものであります。日本的美意識の最たるものともいわれています。
a0127962_17424054.jpg
水石、掛け軸、卓(しょく)、添配(てんぱい)の4つで一つの形式になっています。
a0127962_1746658.jpg
添配は盆栽など草ものを配します。これが、全体の雰囲気をやわらかなものにしてくれます。
a0127962_17472178.jpg
奥の深い芸術です。
a0127962_1748798.jpg

[PR]
by noda-muse | 2012-11-21 17:51 |