季節の移り変わりとともに様々な表情を見せる野田市郷土博物館、市民会館の庭の様子をお届けします。
<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
緑のカーテン2015その2
連日猛暑が続く中、緑のカーテンは気持ちをほっとさせる効果があるように思われます。熱帯アメリカ原産のルコウソウは星型の赤い小さな花を咲かせています。糸のように細い葉も涼しげです。
a0127962_12332124.jpg
シカクマメの花が咲きましたスイトピーのつぼみくらいの大きさの花で、さわやかな青い色です。
a0127962_12362313.jpg
実は四角で、食べられます。今10センチ程ですが、15センチくらいが食べごろだそうです。沖縄ではよく栽培されているようです。
a0127962_1239918.jpg
沖縄スズメウリです。熟するとオレンジや黄色の小さなカボチャやスイカのようになります。この実は可愛いのですが、有毒なので食べることはできません。あくまでも鑑賞用です。これから朝顔や夕顔も咲きますので、またブログでお知らせいたします。
a0127962_1246372.jpg
a0127962_12435220.jpg

[PR]
by noda-muse | 2015-07-24 12:52 |
「白黒アート!多彩な世界」始まる
7月18日から平成27年度市民アート展が始まりました。約100名の5歳から80代の幅広い層、幅広いジャンルから白黒アートの作品が寄せられました。
a0127962_11223340.jpg
午前中から家族連れなど沢山の方が博物館を訪れていただき嬉しい限りです。
a0127962_11241680.jpg
いつもとは違う美術館風に様変わりした博物館にどうぞご来館下さい。会期は10月5日までです。
a0127962_11252781.jpg

[PR]
by noda-muse | 2015-07-19 11:26 |
緑のカーテン2015
三ヶ町夏祭りのお囃子が聞こえてくる中博物館では明日から始まる市民アート展「白黒アート!多彩な世界」の準備に追われています。一方市民会館は雨が上がった途端蝉しぐれにつつまれ、緑のカーテンが暑さをほんの少し緩和してくれています。
a0127962_1614393.jpg
今年はさまざまな種類を植えました。早くから咲き出したアピオスは沢山の花をつけています。地下茎は食用にできます。
a0127962_16165754.jpg
ゴーヤの勢いがよく、一緒に植えた沖縄スズメウリと区別がつかなくなってしまいました。ゴーヤはもう10センチ程の実をつけています。
a0127962_16191313.jpg

a0127962_16195514.jpg
るこう草の花の写真を撮ろうと思っていたら午後には花が終わっていました。朝顔と同じに朝のうちが見ごろなのですね。赤いラッパ状の小さな花です。
a0127962_16231381.jpg
この他に朝顔、夕顔、フウセンカズラ、ペピーノ、沖縄スズメウリを植えています。こちらはまた花が咲き出したらご報告いたします。明日からのアート展是非ご来館下さい。
[PR]
by noda-muse | 2015-07-17 16:28 |
雨後のキノコ
連日のシトシト雨で庭園や駐車場にさまざまなキノコが出現しています。名前はわからないのですが、この白いキノコは切り株の周りに出ていました。白くて透き通るように美しいキノコです。
a0127962_17444386.jpg
このキノコはカワリハツと思われます。夏から秋にかけブナやカバの木の周りに出てきます。傘の上が淡いピンク色で、ひだは白くきれいです。
a0127962_17482139.jpg
a0127962_17483850.jpg
芝生の中に菌輪ができていました。小さくて分かりにくいですが、キノコが円を描くように出てきます。丸ができているのがわかりますか?一つ一つはこんな小さなキノコです。
a0127962_17521597.jpg
a0127962_17522331.jpg
駐車場には径40センチ近くのキノコの塊がありました。350mlのペットボトルと比べてください。これが食べられるキノコならうれしいのですが・・・・
a0127962_17541669.jpg

[PR]
by noda-muse | 2015-07-10 17:56 |